Dynamic Variation:
Offers
x

There was not an exact match for the language you toggled to. You have been redirected to the nearest matching page within this section.

Choose Language
Toggling to another language will take you to the matching page or nearest matching page within that selection.
Search & Book Sponsored Links
Search
or search all of Norway
The Oslo Opera building under a pink sky
The Norwegian Opera and Ballet in Oslo.
Photo: Lucas Leung
Campaign
Course
Event
Partner
Media
Meetings
Travel Trade

意外や意外、近年のオスロはありとあらゆるジャンルにおいて、ヨーロッパを代表するライブ音楽の聖地となりつつあります。

文:Mikael Lunde

オスロがヨーロッパの音楽の都になったわけ

厳密にいえば、オスロに白夜はありません。それでも真夏の太陽が地平線に沈むのは、子供たちが眠りにつき、空気が爽やかさを帯びてくる頃。それでも街はにぎやかです。

長くて暖かい夏の夜には、大規模なフェスティバルからひっそりとしたバックヤードステージまで、いつでも音楽がそこにあります。音楽でいっぱいです。オスロとその近辺は、ライブが世界で最も活発で多彩性に富む場所の一つである、と業界人は力説します。

Tord Krogtoft
Tord Krogtoft.
Photo: Tord Krogtoft

大舞台

「ええ、オスロは今、ヨーロッパで最もライブがアツい場所です」と語るのはTord Krogtoft氏。毎年恒例でオスロ最人気の音楽フェス「Øya」の主催者です。だから少々贔屓目なのもご容赦を。自身のフェスで音楽を楽しむ暇はなくとも、それ以外はほぼ毎日行きたいライブイベントがあります。

Krogtoft氏は続けます。「新しくクラブやコンサート会場を立ち上げた人たちには、ライブが盛り上がる場を作る技術と熱意、意識があります。そのプロセスのあらゆる段階にプロフェッショナルたちがいます。オスロをパリやロンドンと比べれば反論に遭うかも分かりませんが、私はほぼ肩を並べていると思っています。オスロの音楽シーンの質は、街の規模比で健闘しているのではありません。ヨーロッパ基準で高いのです」

Oslo
Oslo.
Photo: Erik Berg

ストリーミングの普及

まだ一つ疑問が残ります。なぜここで、なぜ今なのでしょうか? ノルウェー大手紙『Dagbladet』の文化編集者Geir Ramnefjell氏に聞きました。「音楽シーンが成長した主な理由は、アーティストの収入が今までになくライブ頼みになっているからです」ストリーミングの普及が著しいノルウェーのアーティストが特に影響を受けているとRamnefjell氏は考えています。

「中堅のアーティストでも、音源から十分な売上を得られる人は少なくなりました。つまり、ライブパフォーマンスを開拓して優れたライブバンドになることで活路を見出さなければならないのです。そういった意味では、とても歓迎すべき展開ですね」Ramnefjell氏は距離感の近いロックコンサートホール「Rockefeller」をオスロでお気に入りのハコとしていますが、その次に挙げている所が意外です。「オペラハウスでポップスやロックのコンサートを見るのも乙なものです。ここのショーを見に行く層は主に中高年の方々なのですが、それでも良い空気感が出ています。ライブのオーディエンスがいかに大きく、いかに多様化したかが分かります」

最適な気候

一流アーティストらのツアーがもっと南止まりだったのは過去の話。ノルウェーのオーディエンスは、ライブに行く意思、そして経済を手にしました。気候も関係しているかもしれません。長い北国の冬を越すと、ノルウェー人たちも春の花と一緒に開放的になります。夏フェスが開催される時期には、日光が貴重な資源のように重宝されます。穏やかな太陽が照らす夜は、生で体感していただきたい特別な雰囲気を演出します。

遥々東からフェスに人が集まってきます。その中の一つがオスロから車で程近いトンスベルグ(Tønsberg)の「Slottsfjell」、このエリアでも特に安定して質が高く人気の音楽イベントです。厳しい冬があるからこそ柔らかな草のありがたみが分かるのかもしれません。仲間と一緒にドリンク片手に腰を下ろしたりバーベキューをしたり、夏と人生と音楽を謳歌したり。

Grefsenkollen
Grefsenkollen.
Photo: Over Oslo

暗くない夜

オスロの立地の特徴は、フィヨルドと「マルカ」(marka)と呼ばれる手付かずの山森に囲まれているところです。「OverOslo」というフェスは、フィヨルド上の海抜370メートルから街を見渡します。フェスの責任者Lars Petter Fosdahl氏が語ります。「三方をマルカに囲まれた街の彼方に夕日を望むOverOsloのロケーションは、間違いなくそれだけでアトラクションです。ノルウェーと北欧のアーティストを話題にしているところですが、ノルウェーよりも世界のオーディエンスに注目されるフェスもあります。それでもノルウェーを体験するためにオスロに来たなら、ここでノルウェーをしっかり満喫することができますよ」

真夏前に開催されるOverOsloは、日没が午前0時の1時間前という日が最も長い時期にオスロを一望します。「多くのアーティストにとって、この光はエキゾチックでユニークな経験になるようです」と思案するTord Krogtoft氏。「信じられないような光、美しい人、清潔な環境、これらの写真を見て、ここに行きたいと思うのです。ここで暮らしていれば気づきにくいものですが、オスロはとてつもなく美しい都市なのです」イベントを見つけてチケットを予約しましょう

音楽イベントを探す

Your Recently Viewed Pages

Back to Top

Ad
Ad
Ad