Dynamic Variation:
Offers
x

There was not an exact match for the language you toggled to. You have been redirected to the nearest matching page within this section.

Choose Language
Toggling to another language will take you to the matching page or nearest matching page within that selection.
Search & Book Sponsored Links
Search
or search all of Norway
Campaign
Course
Event
Partner
Media
Meetings
Travel Trade

ノルウェーといえば山登りなら、建物に登ってみるのもあり?

入場自由

ノルウェーの自然はみんなのもの。2008年にオープンしたオスロ・オペラハウスは、この概念の延長として建築されました。

屋根の上を歩けば、普通ならたちまち御用でしょう。ですが、ノルウェー首都の中心部に新しくできたこの建物は、観光客にとっておなじみな「お手を触れないでください」の注意書きに逆行します。繊細な変化を見せる大理石をあしらった屋根は、ノルウェー人アーティストのKristian Blystad氏、Kalle Grude氏、Jorunn Sannes氏が手掛けたもので、上を歩くことを意図した美しい屋根面となっています。

その足元の下は、名シーンの数々、たくさんの部屋やホール、600名以上のオペラ・バレエ関係者らを見守る場所。内部を探訪することもできます。

Oslo

Oslo.
Photo: Erik Berg


歩くために作られた場所ながら、座ってみるのもおすすめです。屋根を大理石で飾った革新的な建築、ここからオスロの街をまったく違う角度から見通すことができるでしょう。

右手に見えるのはフィヨルドの島々。伝統的な木造りの小さな別荘が明るい元気な色に塗装されています。左手に見えるのはオスロ中心部のパノラマ。後ろに見えるのはおとぎの国のような稜線を描く丘や山々。ヨーロッパ一の成長を見せる首都オスロを抱いています。

オスロ・オペラハウスでは、年間にわたって多彩な野外公演やコンサートなどの催しが行われています。ウォーターフロントの恩恵を市民や訪問者に還元する建築です。
 

プレイルームの中へ

ゲストがホールを埋め、公演が始まる前に早めに到着しておきましょう。幕開け前の期待感に満ちた特別な静寂を味わってみてください。オ ペラハウスの木を基調とした珍しいテーマは、ノルウェーの自然と歴史を優しく思い起こさせてくれます。

メインホールの蹄形は、古典的な劇場を彷彿とさせます。メインカーテンはパエ・ホワイト氏がデザインしました。
 

満月

中央のシャンデリアは、手作業で鋳造されたガラス製のバーで作られ、LEDライトで照らされています。点 灯時も消灯時も月のような存在感を放ちます。
 

Oslo
Oslo.
Photo: Erik Berg

スターの近くに

オペラハウスの建築はしばしばメディアの脚光を浴び、国際的なオペラ歌手やバレエダンサーも惹かれてオスロにやって来ます。アンサンブルは常に再編を行っており、いつでも国内外で名高い演奏者を集めています。

Oslo

Oslo.
Photo: Joerg Wiesner

劇場の間取りをあえてコンパクトにしていることで、ゲストはスターをより近くで見ることができます。
 

イマジネーションを伸ばして

Oslo

Oslo.
Photo: Erik Berg


オペラやバレエの古典作品は、原点に忠実であるべきとする人もいれば、大胆な新しさを見てみたいという人もいます。ここでは、その両方の要素と出会うことができます。2008年のオープン以来、その多種多様性で知られているのがノルウェー国立オペラ&バレエ劇場です。

ステージへ

Oslo
Oslo.
Photo: Joerg Wiesner

迷子になるのもまた一興

一般開放されている広々とした内部のデザインも見事です。独自の壁面を生み出すため、Snøhettaに所属する建築家らがアーティストたちと協力しました。そうそうたるアーティストたちによるデザインの一例は、こちらオラファー・エリアソン氏による緻密な壁です。

Oslo

Oslo.
Photo: Erik Berg

次はあなたの番

既存のランドマークではなくノルウェーの自然から着想を得たオペラハウスにぜひお立ち寄りください。

Oslo

Oslo.
Photo: Erik Berg

世界中の人々が屋根を歩いたり公演を鑑賞するために訪れています。次はあなたがここで役者になってみませんか。

Your Recently Viewed Pages

Back to Top

Ad
Ad
Ad