Dynamic Variation:
Offers
x

There was not an exact match for the language you toggled to. You have been redirected to the nearest matching page within this section.

Choose Language
Toggling to another language will take you to the matching page or nearest matching page within that selection.
Search & Book Sponsored Links
Search
or search all of Norway
The band 1349
Munch + Music: 1349.
Photo: Bleed / Fastland / Innovation Norway

ムンク+1349

muteplay/pauseplay/pause
Campaign
Course
Event
Partner
Media
Meetings
Travel Trade

4組のミュージシャン、4枚の絵画、4つの結果。ブラックメタルバンドの1349がエドヴァルド・ムンクの『死の苦しみ』からインスピレーションを受けて叫びます。

名前に主張のないブラックメタルバンド? 果たしてそうでしょうか。1349とは、黒死病によりノルウェー人口の60パーセント以上が犠牲となった年です。

バンドの1349は、1997年にAlvheimの元メンバーらによって結成され、以来メンバーたちはそのコンセプトを「聴覚的業火」としています。

「ムンクの絵は、文字通り頭の中で叫ぶんです」――1349

1349
1349.
Photo: Jørn Veberg

「ブラックメタルのようなジャンルを聴くには、ちょっと耳の訓練が必要です」とIdar Burheim(aka Archaon)は語ります。1349は、不変のダークなサウンドに容赦ない攻撃的なリズムを刻み、今もブラックメタルシーンを牽引しつつ、熱狂的なファン層を増やし続けています。Idar Burheimのほか、Tor Stavenes(Seidemann)、Olav Bergene(Ravn)、Kjetil Haraldstad(Frost)で構成される4人組のトレードマークはスタミナ。

1990年代初頭に近代ブラックメタルを作り上げたのは、ノルウェーのブラックメタルシーンとされています。メタル文化を体験するなら、毎年オスロでイースターに開催される「Inferno Metal Festival」に参戦してみましょう。

Spotifyで1349の「Dødskamp」(死の苦しみ)を聴く

プロジェクトに参加する他のアーティストたち

Your Recently Viewed Pages

上に戻る