Dynamic Variation:
Offers
x

There was not an exact match for the language you toggled to. You have been redirected to the nearest matching page within this section.

Choose Language
Toggling to another language will take you to the matching page or nearest matching page within that selection.
Search & Book Sponsored Links
Search
or search all of Norway
Matoma and Ruben in Oslo city centre
Munch + Music: Matoma featuring Ruben.
Photo: Bleed / Fastland / Innovation Norway

ムンク+Matoma feat. Ruben

muteplay/pauseplay/pause
Campaign
Course
Event
Partner
Media
Meetings
Travel Trade

4組のミュージシャン、4枚の絵画、4つの結果。エドヴァルド・ムンクの『思春期』にインスピレーションを受けた世界的なDJのMatomaがRubenをフィーチャリングし、傑作を生み出しました。

Matomaは世界的な大御所のDJで、ノルウェー第三の都市トロンハイム(Trondheim)を拠点としています。ここで特徴的な北欧スタイルのダンスポップを制作しています。Matoma名義で活動しているのは、プロデューサー・コンポーザーのTom Stræte Lagergren。新しいサウンドの追求を登山に例えています。

「私は楽しい音楽を作っています」と語るMatoma。1stリリースは、Notorious B.I.G.の「Old Thing Back」のトロピカルハウスリミックスです。以来、Snoop DoggやSteve Aoki、Coldplay、Sean Paul、Dua Lipa、Enrique Iglesias、Noah Cyrus、Astrid Sなど多数のアーティストとコラボしています。彼の楽曲は合計で10億回以上ストリーミングされています。

「ムンクの『思春期』はすごく生々しくて、すごくリアル」――Matoma

Matomaは、ソングライター・プロデューサーのRuben Markussenの声をピックアップしてエドヴァルド・ムンク・プロジェクトに生命を吹き込みました。Rubenは、自らを悩ませたメンタルヘルスの体験に向き合い、表現する方法として音楽を作り始めました。13歳で音楽に惹かれ、その7年後に正式な初シングルをリリースします。瞬く間にSpotifyでストリーミング数百万回に到達したエレクトロポップアーティストです。

プロジェクトに参加する他のアーティストたち

Your Recently Viewed Pages

上に戻る

Ad
Ad
Ad