Dynamic Variation:
Offers
x

There was not an exact match for the language you toggled to. You have been redirected to the nearest matching page within this section.

Choose Language
Toggling to another language will take you to the matching page or nearest matching page within that selection.
Search & Book Sponsored Links
  • ホテル

    Scandic Hotels - 北から南まで全ての主要都市に

    Nordic Choice Hotels - ちょっと違ったホテル会社

    Thon Hotels - 朝食がおすすめ

    The Historic Hotels and Restaurants - チャーミングなホテル

    Hostelling International – ノルウェーへの入り口

    Smarthotel – 最安料金、好立地、北欧式朝食バイキング

  • 行き方・回り方

    Widerøe - スカンジナビア最大の地域航空会社

    AutoEurope - いつでも手続きスムーズなレンタカー

    Vy express - バスで手軽に地球にやさしい旅を

    DFDS – ヨーロッパ大手のフェリー運航会社、2012~2019年

    Rent-A-Wreck - 新しいレンタカーの形

    Arctic Campers - ノルウェーのレンタルキャンピングカー

  • ツアーと周遊旅行

    Hurtigruten - 「世界で最も美しい海の旅」

    Authentic Scandinavia - ワクワクのノルウェーツアー

    Up Norway - お客様に合わせた旅を

    Hvitserk - 遠足・アドベンチャー旅行

    50 Degrees North - 小グループに合わせてプロデュースする、忘れられないノルウェーツアー

  • コテージとホリデーハウス

    Novasol - ノルウェーのホリデーハウス最安保証

    Dansommer - ノルウェーのホリデーハウスが豊富

  • Offers

Search
or search all of Norway

オーロラのフィクション・ノンフィクション

そもそもオーロラとは?
オーロラ(北極光)には多くの人が惹かれるものですが、この天空のライトショーにまつわる科学と神話を知る人は多くありません。
Northern lights over Grøtfjord in Kvaløya, Northern Norway
Northern lights over Grøtfjord, Kvaløya.
Photo: Gaute Bruvik / Visitnorway.com

磁気流体力学専門の物理学者に解説してもらっても、頭上を舞い踊る光の理論を理解するのは難しいことでしょう。

でも、簡単に説明することもできます。太陽はあらゆる恵みを与えてくれますが、オーロラもその一つです。大規模な太陽フレアが発生したとき、大量の粒子が太陽から深宇宙へと放出されます。

オーロラの科学

ここからがポイントです。粒子が地球の磁気シールドとぶつかったとき、北磁極周囲のオーバルに引き付けられます。ここで上空のオゾン層や酸素、地球を守るその他の物質と作用します。そのときに発生するエネルギーがオーロラとして届くのです。

これが私たちの頭上約100㎞で起こっていると考えたら、もっと感慨深くなるものです。これほどはっきりと見えるのは、無数の原子と分子により、膨大な力が働いているからです。

ですが、オーロラは当たり前の現象ではありません。天気と同じような自然現象なのです。オーロラが現れるか、どれだけ明るいかは太陽の活動次第で、出現地点は地球の磁場に左右されます。

オーロラは帯状か楕円形をしており、地球の上空で、太陽と相関した規則的な位置に現れます。通常は、夜間の北ノルウェー本土と日中のスヴァールバル諸島で見られます。太陽活動が活発になったときは、ノルウェーの南部でも観測できることがあります。

オーロラの解説

オーロラの原理についてもっと知りたくなりましたか。このビデオでは、オーロラの興味深い所を解説しています。

オーロラは昨日今日に生まれた現象ではありません。オーロラのスペクタクルは、かつての語り手たちが語り、多くの伝説を生んできました。例えば、オーロラのモチーフがサーミ族のシャーマン太鼓に記されています。サーミ語では、この現象を指す言葉が複数あります。「Guovssahas」なら、「聞こえる光」を意味します。これはポエムが踊っているのです。

ヴァイキング時代には、オーロラは奇妙な煌めきを放つ女戦士ワルキューレたちの鎧と言われました。今日では、地元住民はしばしばオーロラに敬意を込めて「緑の淑女」と呼びます。SNSに投稿されている写真や動画の色彩を見てみてください。生ならきっとさらに鮮やかさや奥行きが感じられることでしょう。

いつ、どこで? 正確な答えはありませんが…

しばしばノルウェー北部が世界一オーロラを観測しやすい場所とされています。ここがオーロラオーバルの真下に位置しているためですが、厳密に言えば、これは半分だけ正解です。ノルウェー以外からでもよく見えます。

でも、北ノルウェーは確実にどこよりも快適に、楽しみいっぱいにオーロラが見られる場所と言ってもよいでしょう。数十万人がこの広大な地方で暮らしており、様々なホテルが揃い、アクティビティが充実しているためです。

オーロラベルトは北ノルウェー、ロフォーテン諸島(Lofoten)の上空を通り、岸に沿ってノール岬からさらに北上します。近年では、これより南のトロンデラーグ(Trøndelag)でも観測例が増えています。この近辺にいれば、どこでも魅力はほぼ同じです。ロフォーテン諸島でも500㎞北のトロムソでも、角度が違うだけで同じオーロラを見ていることになるのです。

ただ、オーロラは少々気まぐれなので、気が向いたときだけショーを魅せてくれることを心に留めておきましょう。オーロラを待つときにも、忍耐が大切です。どうしても観測したいなら、オーロラが一番現れやすいのは、晩秋から冬と初春(9月から3月下旬)にかけての18時~1時頃と覚えておきましょう。

オーロラがピークを迎えるのは、通常は12月からの天候が寒く乾燥している時期です。内陸部が最も乾燥し空が澄んでいると言われることもありますが、必ずしも真実ではありません。

強い東風が吹く沿岸部のほうが内陸部よりも澄んでいることがあります。満月では光が褪せてしまうので、この時期はなるべく避けましょう。

図で見るオーロラ

大気の成分が移り変わっているので、オーロラの色は緑から紫になります。下の画像をクリックすると、その仕組みが分かります。

Your Recently Viewed Pages

上に戻る